Home » WordPress » EvernoteサイトメモリーWordPressプラグインを導入
9月
30

数週間前にリリースされたEvernoteサイトメモリーボタンですが、WordPress用のプラグインがリリースされたので早速導入してみました。導入はいたって簡単。インストールしてちょろちょとっと設定すればそれでOK。

Evernoteサイトメモリープラグイン導入方法
1. 本家サイトからWP Evernote Site Memoryを入手&インストールする。
2. WordPressにインストールしたら、プラグインを有効化。
3. ダッシュボードの設定欄にある”Site Memory”より設定。
Evernote Site Momory for WordPress設定必須項目は特になく、設置したいボタンの種類を選べばOK。細かく設定したい方はプロバイダ名などの設定を。

Provider’s Name:プロバイダ(ブログ)名
Provider’s Name In Title:タイトルにプロバイダ名を入れるかどうか
Suggested Notebook:クリッピングするノートを指定。空白の場合はユーザーが指定
Content ID:コンテンツID。空白の場合は”post-ID”が使用される
Affiliate Code:アフィリエイトコード
Button Style:ブログで表示されるボタンを選択
Clip Styling:クリップスタイル。表示スタイルが崩れる場合があるため、”Text”を推奨
Signature:クリップのメインコンテンツに付加される署名
Header:メインコンテンツの前に付加されるヘッダー
Footer:メインコンテンツの最後に付加されるフッター
JavaScript Version:JavaScriptのバージョン

Evernote Site Momory クリップ例実際にクリッピングしてみた。
クリップボタンをクリックして表示されたのが左の画面。
ん、こりゃ便利。

ただこのプラグイン、ボタンの表示位置が変えられないのが難点。表示位置を自由に設定したい方はプラグインを利用するのではなく、Evernoteサイトメモリーボタンのがいいかもしれないデス。

Evernoteサイトメモリー | Evernote Corporation
サイトメモリーWordPressプラグインをリリース « Evernote日本語版ブログ
WordPress › WP Evernote Site Memory « WordPress Plugins

, ,

Add reply

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しませんのでご了承ください。