Home » お役立ち&便利サイト » ネットを日本語化してくれるプラグイン
9月
30

Japanize」 は外国語のウェブサイトのユーザーインターフェイスを日本語化するサービス。 ウェブブラウザに拡張機能 (プラグイン) をインストールするだけで、いままで英語だったウェブサイトを日本語で操作できるようになります。(IE6以降 / Firefox 2.0以降)

翻訳されるのはメニューなどの一部データに限られますが、機械翻訳の一般的なオンラインサービスに比べてJapanizeは有志のユーザーが翻訳したデータに基づいているので精度が高いのが特徴です。
以下にインストール方法を記載していますが、Firefox用となっています。 Firefox版をご利用の方はFirefoxでアクセス、IE版をご利用の方はIEでアクセスしてください。


STEP1:Japanizeにアクセス
Japanize」 にアクセスし、「2. Japanize 拡張機能のインストール」 の 「Japanize のインストール開始」をクリックします。


STEP2:インストール設定
「Japanize 拡張機能」 のみにチェックを入れて 「次へ進む」 を押下。 使用許諾契約書のページが表示されるので 「次へ進む」 を押下してください。(「Pathtraq」 はウェブブラウザの拡張機能を利用して、みんなで作るアクセスランキングです。)


STEP3:インストール
インストールの警告が表示されたら 「許可」 をクリック。 左図のような画面が表示されるので 「今すぐインストール」 押下でインストールが開始されます。 インストールが完了したらブラウザを再起動させてプラグインを反映させましょう。


STEP4:試しに表示してみる
試しにFlickrで表示してみると、ちゃんと日本語メニューになってます♪
FlickrだけでなくTumblrdeliciousにも対応しています。
※対応サイト一覧はこちら


STEP5:アイコンで翻訳切替
ブラウザ右下にあるアイコンをクリックしてサイトを更新することで、翻訳表示するか原語表示するか選ぶことができます。

Add reply

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しませんのでご了承ください。