Home » 日々徒然 » 休日の子宮あっため術
12月
18

毎月あまりのお腹の痛さと身体のだるさに悩まされるなちこさん。加えて冷え症。末端までガツンと冷える。病院にも行ったし食事も見直した。漢方も試してみたけどやっぱり夏と冬は死にそうになる。
そこで前から気になっていた “布ナプキン” に加え、こんな記事を発見!

よもぎの粉末が生理用のナプキンのシートの中に入っており、更に温熱シートもプラスされていて、あったかよもぎパワーで3時間ほど子宮をじんわりあたためるというもの。

継続的な使用で冷え性が軽くなるらしい韓国発のすぐれものとの噂。今年こそ脱・冷え性の決意もあらたに5個入り×2箱で10回まず続けてみようと思ったのです(それでもエステのよもぎ蒸し1回の施術よりもお安いのです~)。

「冷え性カミングアウト」をすると最近「布ナプキン」も熱心にすすめられませんか? 実は布ナプキンって「あたたかい」のだそうです。

via: 「よもぎ温座パット」と「布ナプキン」で、休日は子宮をあたためよう! : マイスピ


よもぎ温座パット・布ナプキンってなわけでポチっちゃいました( ´艸`)

効果の程はわかんない。使ってみても効果はあまりないのかもしれない。でもそんなに高いものじゃないし、市販のナプキンより布ナプキンのが身体にはいいみたいだし、やってみて損はないかなーと。おしめも紙おむつより布のがいいって言うしね。

布ナプキンにいたっては仕事に行く時は付けられないから休日用で。
つかさ、探してみたら可愛いデザインのがいっぱいあるんだよな。使い心地がよかったら他の可愛いのもポチってみるかのぅ(*´ω`*)

布ナプキンの洗濯方法 | 意外と簡単な洗い方
布ナプキンの洗い方(予洗い・浸け置き洗い・本洗い)

 

Add reply

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しませんのでご了承ください。