Home » ユーティリティ » SHOT NOTE:メモをiPhoneで読み込んでEvernoteにも転送!
2月
17

SHOT NOTEここ数日、数々のiPhoneブログで紹介されている SHOT NOTE。超絶気になって使ってみたら、これはイイ!超絶イイ!
手書きメモをiPhoneアプリを使ってカションと読み取り、Evernoteにも転送可能。手書きのメモ帳とiPhoneとを連携させる新しいカタチのアプリ&文房具です!

実際に使ってみて軽くテンションがあがったこのアプリ、どんな感じなのかをサクッとご紹介~。

SHOT NOTEについてー文具編
SHOT NOTEは手書きメモをiPhoneの専用アプリを使ってカメラ撮影し、取り込んだメモをメール送信したりカメラロールやEvernoteに保存も可能な、手書きメモをデジタル化する画期的なアプリ。
メモ帳のサイズはS・M・Lの3種類。

Sサイズ(115×77mm):336円
Mサイズ’(154×102mm):451円
Lサイズ(214×146mm):630円
ショットノート専用カバーSサイズ用(125×90mm):1,260円(緑/黒)
M・Lサイズ対応ノートカバー

SHOT NOTE-M&マグネットタイプカバー今回購入したのはMサイズのメモ帳とマグネットタイプのノートカバー。
文庫本程度の大きさで持ち運びも便利だし、メモ用途としても結構な量を使えるかなーと。

このマグネットタイプのノートカバー、メモ帳も1冊ついているしToDoリストボードやセンターポケットも1枚ずつついているという親切設計(笑)

手書きメモをスッキリデジタル化「ショットノート」 | KINGJIM
ショットノート | Amazon

SHOT NOTEについてーアプリ編
手書きメモを取り込む前に、まずは専用の無料アプリをダウンロード!
SHOT NOTE – KING JIM CO., LTD.(iTunes Storeに飛びます)

SHOT NOTEで出来ることは以下の通り。
  • ノートリストのソート
  • Evernoteからのタグインポート&投稿保存
  • 自動でタグを付加できるデフォルトタグ設定
  • 一括してエクスポートや削除を行う複数選択機能
  • ノート表示中のフリック切り替え機能
  • 11段階の明るさ調整
  • カラー/二階調切り替え機能
手書きメモ取り込み、いざゆかん!
SHOT NOTE-Evernote設定まずは設定からEvernoteのアカウントを設定。
Evernoteに保存した際に、どのノートブックに保存するかを設定することも出来ます。

カラー設定やタグ設定もこちらで。

SHOT NOTE-手書きメモ取り込みメモ帳にカキカキしたらアプリを起動し、画面左下にあるカメラマークをタップ。メモ帳の4隅にあるマークが画面4隅の黄色い枠に収まるように調整し、撮影ボタンをタップ。メモ帳の認識に成功すれば編集画面が開きます。

認識しない時は近くにモノがないか、ノートが折れてないか、周囲が暗くないかなどをチェックして再撮影。

SHOT NOTE-編集画面こちらが認識完了後に表示される編集画面。
日付・No・撮影日は自動的に登録されます。撮影日以外は変更も可能。
ノートの情報を入力したら、保存ボタンをタップ。

  • タイトル:手入力
  • タグ:手入力またはデフォルトタグ設定による付加
  • 日付:OCRまたは手入力
  • 番号:OCRまたは手入力


SHOT NOTE-表示モードこちらが保存後の表示モード。
ピンチイン/アウトで表示中の画像が拡大縮小され、左右フリックで前後のメモに移動します。
この画面で出来るのは以下の通り。
  • 明るさの調整:ノートの明るさを-5~+5まで調整可能
  • カラー/二階調表示:ノートのカラー/二階調表示の切り替えが可能
  • 削除:表示中のノートを削除
  • エクスポート:ノートを外部送信


SHOT NOTE-エクスポートEvernote投稿・メール送信・カメラロール保存でエクスポート可能。
JPEG形式、画像サイズは1024×768pxで保存されます。

※Evernote投稿時、画質設定が低解像度になっている場合は画像サイズが480×360pxになります。

SHOT NOTE-EvernoteEvernoteにエクスポートしてみました!
ちゃんと表示されてる…にょほほ(*´ω`*)

検索も複数選択もできちゃうSHOT NOTE
取り込んだメモをタイトル・タグ・日付・番号・撮影日から検索可能。
また、取り込んだメモの一括エクスポートや削除もできちゃいます。

なんだかんだ言っても慌てていたり、電話中だったりすると手書きでササっとメモることも多々あるなか、このアプリは画期的!文字だけじゃなく、図などもカションと専用アプリで取り込んでしまえば、出先でも見れちゃうものね( ´艸`)

タイトル SHOT NOTE
価格 無料
カテゴリ ユーティリティ
販売業者 KING JIM CO., LTD.




 SHOT NOTE - KING JIM CO., LTD.

, ,

Add reply

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しませんのでご了承ください。