\メニュー
レiPhoneの着信拒否設定方法(ソフトバンク)
2012.07.02 00:01
カテゴリー:Tips
*.前記事|次記事.#

なんだかここ最近、立て続けにiPhoneの着信拒否の設定方法を聞かれることが増えたんだけどなんだろう。ジメジメした嫌なお天気が続いてるから、ムシャクシャして嫌がらせする輩が増えてるんだろうか(´・ω・`)
ま、それはさておき本題ですが…。

iPhone本体での着信拒否設定ができないので、ソフトバンクだとナンバーブロックに申し込む必要があり、うにゃうにゃと設定が必要になってきちゃう。ちとその、うにゃうにゃの方法をまとめてみたいと思います。


iPhoneの着信に対する拒否と応答
iPhoneの着信に対する拒否と応答[元画像(191KB)]
iPhoneがスリープ状態の時に着信があった場合は左図、iPhoneを使用中に着信があった場合は右図のように表示されます。電話に出れない時は、後者だと “拒否” を選べば留守番電話サービスに繋がります。
問題は前者のスリープ状態での着信時。この時応答のスライダーしか現れませんが、iPhone本体右上にあるスリープボタンを2回押せば留守番電話サービスに誘導することができます。
着信音を消すだけならスリープボタンを1回押せばいいし、左側面のボリュームボタンを押せば着信音やバイブが消えてくれます。

出れなかった電話は着信履歴に残るので、後からかけ直すのも無問題。不在着信・留守番電話録音のお知らせメールも “1414″ から届きます。

ただしこれはかかってきた電話を手動で留守番電話サービスに誘導する方法。
勧誘の電話しつこくてうぜぇ、あんな奴からの電話なんてかかってきて欲しくないやいっ、といった着信拒否の方法はまた別。うにゃうにゃの設定が必要になってきます。

ちなみにiPhone購入時のデフォルト設定では、無料の留守番電話サービス対応状態となっていますが、設定から留守番電話サービスをオフにしていると上記のやり方をしても当然留守番電話には繋がらず、呼び出し中に切られた状態となります。

特定の番号からの着信自体を拒否する
電話番号で指定して着信そのものを拒否する場合、ソフトバンクが提供する “ナンバーブロック” というサービスに加入する必要があります。月額105円かかりますが、qiPhone基本パックに加入していると無料で利用できます。

着信拒否設定1(ナンバーブロック)[元画像(96KB)]
着信拒否設定2(ナンバーブロック)[元画像(151KB)]
着信拒否設定3(ナンバーブロック)[元画像(141KB)]
まずはナンバーブロックの申し込み。qMy SoftBankにログインし “契約内容の確認・変更” の “オプションサービスの変更” を選択。オプションサービス一覧にある “ナンバーブロック” の “有” (PCからの場合は “申込”)にチェックを入れて申し込めばOK。

次は着信拒否したい電話番号の設定です。

拒否の解除と登録番号照会方法
留守番電話(無料)と留守番電話プラスの違い
なお、留守番電話の再生には21円/30秒(契約している料金プランによって異なる)の通話料がかかります。

auの場合は月額105円の “q迷惑電話撃退サービス” に加入する必要があるみたいです。
auのiPhoneは持っていないので詳細を確認したわけではないけど、迷惑電話やいたずら電話との通話後に「1442」とダイヤルすると、次回からその発信者からの電話を “お断りガイダンス” に接続してくれるみたい。

留守番電話の呼び出し時間を変更する
iPhone購入時のデフォルト設定では、留守番電話機能はオンになっており、呼び出し時間は20秒に設定されています。留守番電話に切り替わるまでの呼び出し時間を変更するにはソフトバンクに電話する必要があります。

→ q「ナンバーブロック」で、拒否したい電話番号の登録方法を教えてください。 | ソフトバンクモバイル
→ q「留守番電話(無料)」の設定方法やメッセージの再生方法を教えてください。 | ソフトバンクモバイル
→ q迷惑電話撃退サービス | 通話オプション | au
→ qauケータイへの迷惑電話を拒否したい。 │ au Q&Aプラス
→ q留守番電話機能を準備する−国内|SoftBank

こちらもあわせてどうぞ


コメントを見る(0)
コメントを書く
K*.アプリもアップデート、無料の “LAWSON Wi-Fi” がiPhoneで利用可能に
#.iPhoneのメール受信拒否設定方法(ソフトバンク)L

N関連ワード
iPhone, ソフトバンク, 留守番電話, 着信拒否, 設定
画像: 表示する | リンクにする

B最新記事
C最新コメント・トラバ
Dアーカイブ
Eカテゴリータグ
F固定ページ
ログイン

Redportal theme for Ktai Style.