Home » Tips » Siriの実用的(っぽい)使い方
3月
13

Siri遊びもそろそろ落ち着きを見せ始め、Siriに関する記事も数多く目にするようになってまいりました。
折角の音声アシスタント機能、できることなら便利な使い方をしていきたい!ということで、まとめてみることに。




Siriの使い方
Siriの使い方Siriを利用するにはiPhone4SをiOS 5.1にバージョンアップする必要があります。
“設定” → “一般” からSiriをオンにし、言語は日本語を選択。

ホームボタン長押しすると「ピピッ」という短い音と共に画面には「ご用件は何でしょう?」と表示、そのまま話しかければOK。
SiriはヘッドフォンやBluetoothヘッドセットにも対応。リモコンとマイク付きのヘッドフォンを使っている時は、真ん中のボタンを長押しすればSiriに話しかけることができ、Bluetoothヘッドセットの場合は、通話ボタンを長押ししてSiriを呼び出します。

Siriが学習した内容をリセットするには、Siriの設定を一旦オフにして再びオンにすればOK。

Siriの仕組み

Siriはあなたが何をしなくても、すぐに使い始めることができます。さらに、使えば使うほど、あなたが言うことをより良く理解するようになります。これはアクセントなど、あなたの声の特徴をSiriが学習するためです。Siriは音声認識アルゴリズムを使って、理解できる地方語またはアクセントのうちの一つにあなたの声を分類します。Siriを使う人が増え、より多くの言語バリエーションにSiriが慣れていくと、地方語やアクセントの全体的な認識率が継続的に向上し、よりスムーズに機能するようになります。

さらにSiriは、あなたが言うことをさらに良く理解するために、あなたの連絡先、ミュージックライブラリ、カレンダー、リマインダーにある情報も利用します。こうすることで、電話をかけたり、音楽を再生したり、スケジュールやリマインダーを設定するようにたのんだ時の反応がより正確になります。

via: アップル – Siri – よくある質問

Siriを利用すると、発した言葉が録音され、リクエストを処理するためにAppleに送信されると、iOS 5の利用規約に書かれています。つまり連絡先や位置情報などの情報がAppleに送信されることで 「◯◯にメール」 や 「◯◯を出発したら電話をすることを覚えておいて」 などといったことがSiriを介してできるというわけ。
例えば 「お母さんに電話」 という風にSiriに話しかけると、誰がお母さんにあたる人なのかをSiriに質問されます。この関係情報が連絡先と一緒に保存され、2回目以降は 「お母さんに電話」 と言っても誰がお母さんにあたる人なのか質問されません。

ここだけみるとAppleに個人情報渡りまくりという危機感を持ってしまうけれど、逆に考えればそういった情報を利用しないと 「◯◯に電話」 と話しかけても機能しないもんね…。

ちなみに以下がiOS 5に記載されている、Siriに関する利用規約となります。

4. データ使用に対する同意
(c) Siri お客様のiOSデバイスがディクテーション機能を含むSiriをサポートしている場合、これらの機能でお客様の音声を利用してiOSデバイスにリクエストをだし、命令を行い、文字を書き取ることができます。Siriを利用すると、発した言葉が録音され、リクエストを処理するためにAppleに送信されます。また、お客様のデバイスは、お客様のファーストネームやニックネーム、連絡先に入っている名前、ニックネーム、お客様との関係(例えば「私のお父さん」)、およびコレクションの中にある曲名(以下、総称して「ユーザデータ」といいます)を含むその他の情報をAppleに送信します。本データのすべては、Siriがお客様をさらに理解し、お客様が言った事を認識しやすくするために使用されます。これは、お客様がその他のAppleサービスを利用したことによりAppleが取得したその他のデータにリンクしていません。Siriをお使いになることによって、Appleおよびその子会社ならびに代理人がSiriならびにその他Apple製品およびサービスを提供および向上するために、お客様の音声インプットおよびユーザデータを含む本情報を送信、収集、維持、処理および使用することに同意し、承諾したこととなります。位置サービスをオンにしている場合、Siriの位置情報に基づくリクエストに対する反応の正確性を向上するために、お客様がリクエストをだした際のiOSデバイスの場所もまたAppleに送信されます。iOSデバイスの位置情報サービス設定からSiriの個別位置設定をオフにすることにより、Siriの位置情報に基づく機能をオフにすることができます。また、Siriも一緒にいつでもオフにすることができます。オフにするためには、設定の「一般」をタップしたあと「Siri」をタップし、Siriスイッチを「オフ」にスライドしてください。また、Siriの利用制限を、制限設定から行うことができます。


Siriに対応しているアプリ
Siriでできることは音声による文字入力・操作の実行・検索などで、標準アプリやiOS5の機能で利用することができます。
  • 電話
  • FaceTime
  • ミュージック
  • メール
  • メッセージ
  • カレンダー
  • リマインダー
  • メモ
  • 連絡先
  • 天気
  • 株価
  • ウェブ検索
  • 友達を探す
  • アラーム、世界時計、タイマー
  • Wikipedia検索

Siriの使い方例
【天気予報をチェック】
Siri-天気予報をチェック
【リマインダーを設定】
Siri-リマインダーを設定
【メッセージを送る】
Siri-テキストメッセージを送る
【スケジュールを追加する】
Siri-スケジュールを追加する
【メールを送る】
Siri-メールを送る
【連絡先を探す】
Siri-連絡先を探す
【アラームをセットする】
Siri-アラームをセットする
【タイマーをセットする】
Siri-タイマーをセットする
【ウェブ検索する】
Siri-ウェブ検索する
【電話をする】
Siri-電話をする
【音楽を再生する】
Siri-音楽を再生する
【株価を調べる】
Siri-株価を調べる
例えば朝、出勤の準備をしながらSiriに 「今日の予定は?」 と聞くことで1日のスケジュールを確認することもできるし、音楽再生機能にいたっては、再生・一時停止だけでなくスキップやプレイリストの選択もできちゃう。

ちなみに、Siriに認識されにくい名前はニックネームを登録するといいらしいですお!

登録している名前が、認識されにくかったり、呼びづらかったりして、なかなかSiriが認識してくれなくて、はがゆい思いを味わってはいないだろうか?

そんな時は、ニックネームを登録しよう!!

via: 【Siriの認識力をUPさせる技】認識されにくい名前や、呼びづらい名前の人は、ニックネームを入力しよう!! – AppBank


URLスキームを設定して設定画面を呼び出す

iOS 5.1になってからLaunchCenterなどのアプリから設定アプリへのURLスキームが動かなくなって困っていました。でもある方法を使ってSiriに頼むと設定アプリへのURLスキームが動いちゃいました。さすがSiri!

via: Siriなら設定アプリへのURLスキームが動く!Siriに設定アプリのWi-Fi画面を出してもらう方法。 * 男子ハック

ほほぅ…というわけで “Siriなら設定アプリへのURLスキームが動く!Siriに設定アプリのWi-Fi画面を出してもらう方法。 * 男子ハック” を参考に設定してみました。

URLスキームを設定して設定画面を呼び出すまずは連絡先にURLスキームを設定。
姓にわかりやすい名前で登録し、Webの部分にURLスキームを登録します。この時 “Web” という表示をカスタムラベルを追加してわかりやすい名称に。

試しにWi-FiのURLスキーム(prefs:root=WIFI)を追加。

URLスキームを設定して設定画面を呼び出すURLスキームを設定して設定画面を呼び出すSiriを起動して連絡先に登録した姓で呼び出し、ここで表示されたURLをタップするとWi-Fiの設定画面が表示されます。

URLスキームを設定して設定画面を呼び出すURLスキームを設定して設定画面を呼び出す使う頻度が高そうな設定画面へのURLスキームを同じように登録しておけば便利でございますね♪

機内モード prefs:root=AIRPLANE_MODE
Wi-Fi prefs:root=WIFI
通知 prefs:root=NOTIFICATIONS_ID
位置情報サービス prefs:root=LOCATION_SERVICES
サウンド prefs:root=Sounds
明るさ prefs:root=Brightness
Bluetooth prefs:root=General&path=Bluetooth
iTunes Wi-Fi同期 prefs:root=General&path=iTunes Wi-Fi同期
VPN prefs:root=General&path=Network/VPN
iCloud prefs:root=CASTLE
iCloud/ストレージ&バックアップ prefs:root=CASTLE&path=STORAGE_AND_BACKUP


その他のURLストレージを調べるには以下のサイトがオススメです。
iPhoneアプリのURLスキーム @ ウィキ
SettingApp Schema – 設定画面をサッと表示するURLスキーマ [まとめ] – Google ドキュメント
iPhoneの設定画面をサクッと開く方法 -『Touch Icon Creator』でURLスキーム対応アイコンを簡単に作る | 代助のブログ
iPhoneAppのURLスキーム – 俺wiki – livedoor Wiki(ウィキ)
手持ちアプリのURLスキームを調べる方法 iExplorer – W&R : Jazzと読書の日々

地図を知らない日本語版Siriに教えてもらう、◯◯へ行きたい!
色んな意味でなかなか優秀なSiriだけれど、残念なことに日本の地図検索には対応していないために経路検索ができませんが、こんな記事を見付けました!

Siriが日本の地図を知らないなら、教えてあげればいいじゃん!
ってことで、上記を利用してSiriに日本の地図の使い方を教えてみたメモ。

via: 日本の地図を知らないSiriを使ってマップの経路検索を行う方法 – もとまか日記乙


地図を知らない日本語版Siriに教えてもらう、◯◯へ行きたい!ワタクシもSiriに日本の地図を教えてあげることにいたします。
手始めに近くの病院を探していただきましょうかね。

連絡先の “Web” 部分には以下のように入力。
http://maps.google.com/maps?daddr=病院&saddr=現在地&dirflg=w&t=m

地図を知らない日本語版Siriに教えてもらう、◯◯へ行きたい!Siriを呼び出して表示されたURLをタップすると、しっかり近くの病院までの経路を検索してくれましたっ!

近くのコンビニ、近くのファミレス、近くの駅etc…コレを見られちゃうと普段の生活がモロバレのような気がしないでもないけれど、んなこたぁ気にしない!

同じようなやり方で自宅までのルートを検索することも出来ちゃうのが素敵。
[UPDATE3]iPhoneにカーナビのような『自宅へ帰る』ボタンを作って一瞬でルート検索する方法 | 代助のブログ

そういえば、どっかのバカタレちゃんが 「近くのラブホ」 とか言ってたな…

日本の地図を知らないSiriを使ってマップの経路検索を行う方法 – もとまか日記乙
iPhoneにカーナビのような『自宅へ帰る』ボタンを作って一瞬でルート検索する方法 | 代助のブログ
Siriの日本語版に「現在地に一番近い吉野家」を教えてもらう方法 : ライフハッカー[日本版]

なかなか楽しい音声入力
iOS 5.1のアップデートで日本語版Siriと共に利用可能となった音声入力。キーボードに追加されたマイクアイコンをタップして話しかけることで文字に変換してくれます。

声でメッセージを書いたり、メモを取ったり、ウェブを検索したり。できることはほかにもたくさん。音声入力は他社製アプリケーションでも使えるので、Facebookでの近況のアップデート、ツイート、Instagramの写真へのコメントの追加や写真の送信も、すべて声で行えます。

via: アップル – iPhone 4S – あなたがやりたいことをSiriがお手伝いします。


どこまで認識できるのか、試しに会社の資料を音声入力してみたけれど、ややこしい言葉は学習不足らしくちゃんと変換してくれない。しかも変換候補の最初のものが適用されるらしく、文章の合間に変な言葉が入ってしまう。まぁ、ね。これは普段の使い方というか、どんな変換をしているかがバレてしまうわけでして。

でっでも!学習能力があるようだし、今後のアップデートやSiriの能力に期待大!
ただし…音声入力をする場所や内容にはご注意くだされ。

なかなか楽しい音声入力





なかなか楽しい音声入力
トイレの個室で 「しょぼーん かっこおんせいにゅうりょく とじかっこ」 とか言ってるのを聞かれるハメになってしまいました(´;ω;`)
他にもいろいろ、Siriに関する記事をご紹介

・・・・・・えと。
色々調べていっぱい文章書いたら脳味噌がわいてしまったようなので、ワタクシ冬眠いたします…
みなさまごきげんよう(´;ω;`)

, ,

Add reply

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しませんのでご了承ください。