Home » Tips » iPhone 3GS→4Sに機種変、iCloudでバックアップから復元へ
10月
17

iPhone 4S
iPhone 4S発売日の14日に入荷連絡があり、SBの登録サーバー不具合のために引き渡しが15日と言われ、いざ受け取りに行くとまたまたサーバー不具合のため使えるようになるのは早くても翌日とか言われてしまう始末。
もしかしたら数日かかるかもしれません、と言われていたけど今日連絡があって無事登録完了ヾ(´∀`*)ノ
定時ダッシュでしかも高速使って帰宅し、いそいそとアクティベーション&復元!

今後のため、もしもん時のためにその方法をメモっておくよ!


旧デバイスのバックアップをiCloudで試してみたが…
iOS 5からiCloudを利用することで、PCに繋ぐことなく端末の引き継ぎができるようになったので早速( ´艸`)
“設定” → “iCloud” → “ストレージとバックアップ” で “iCloudバックアップ” をオンにし、”今すぐバックアップを作成” をタップ!よしよし、と思っていたら…

iCloudでバックアップiCloudでバックアップ容量不足だと!?
なんだどうなってんだ!?

“ストレージとバックアップ” から “ストレージを管理” を選択して自分のデバイスを開くと “バックアップオプション” という項目があり、アプリ名と容量がずらーっと表示されている。”次回作成時のサイズ” が8.1GBって、無料容量の5GBを軽くオーバーしてるじゃございませんか。むむぅ…

恐らく、だが。このままiCloudeのバックアップから復元をするには、「iOS 5ダウンロード開始、そしてiPhoneのセットアップへ」で紹介したiPhoneの設定で、”iCloudバックアップから復元” を選べばいいのだと思われ。

1.素直にiTunes経由でバックアップ
1.素直にiTunes経由でバックアップ旧デバイスをPCに繋いでiTunesから同期。デバイスの “購入した項目の転送” を選んで転送開始。
が完了したら、バックアップフォルダを別の場所にコピー&ペーストでバックアップのバックアップが取っておく。
【バックアップフォルダがある場所】

▼Macの場合
~/ライブラリ/Application Support/MobileSync/Backup/

▼WindowsXPの場合
Cドライブの[Documents and Settings]-[(ユーザー名)]-[Application Data]-[Apple Computer]-[MobileSync]-[Backup]

▼WindowsVista&7の場合
Cドライブの[(ユーザー名)]-[AppData]-[Roaming]-[Apple Computer]-[MobileSync]-[Backup]


2.新デバイスをアクティベート
2.新デバイスをアクティベート旧デバイスを抜いて新デバイスをPCに繋ぐと、”新しいiPhoneへようこそ” というアクティベート画面が表示されるので、”続ける” をクリックして画面の指示通りに進めていく。

途中Apple IDの入力画面が表示されるが、ここで既にiCloudに登録してあるApple IDを入力し、かつ過去にバックアップを作成したことがある場合は、自動的にiCloudのバックアップから復元される模様。

3.iTunesのバックアップから復元
iPhone 4Sが勝手にiCloudのバックアップから復元されてしまったため、iPhone内のデータは最新のデータではない状態。そこでiTunesからバックアップの復元を行って、最新の状態に戻してあげる。

3.iTunesのバックアップから復元デバイスの “概要” にある “バックアップ” の “復元” をクリックすると左図が表示されるので、”バックアップから復元” にチェックを入れて、復元したいバックアップを選択。バックアップファイルのロックを解除するパスワードを聞かれるので、iOS 5にバージョンアップした際に設定したパスワードを入力してOK。

これで完了!iPhone 4S内のデータもぜーんぶ元に戻ったわよーぅヾ(´∀`*)ノ

, , , ,

Add reply

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しませんのでご了承ください。