Home » Tips » iPhone のバックアップ、アップデートができない忌々しき事態が発生
7月
30

帰宅していつものようにPCを起動し、iTunes を立ち上げる。おやおや、アップデートっすか。
アップデートも完了し、いつものように iPhone を PC にぶっ刺す。ほぅ、iOS もアップデートっすか。はいはい、更新。ぽち。
その間にお風呂を済ませて PC を覗きこんでみると、まだアップデートが終わっていない。いや、アップデートどころかバックアップすら取り終わっていない。基本的に毎日バックアップ&同期するので、そんなに時間がかかるハズは…。ここまでかれこれ1時間。ぬぅ…おかしい。
軽く焦りながら Google 先生に聞いてみた結果、試してみたのがコレ。もちろんバックアップのバックアップを取り、アドレスや写真もしっかりバックアップを取ってから。

ダメです、Google 先生…今度はなんかエラーがでまくってるでございます(´;ω;`)
エラーの詳細をクリックしたら表示されたページがコチラ。
解決しねぇよ。だ、誰か…た、助けて。

フォロワーさんに色々教えてもらって試してみた方法、iTunes のアンインストール&再インストール。
他にもウイルスソフトのセキュリティ切ってみたり、iPhone のキャッシュをクリアしてみたり、色々と教えてもらって試してみたもののダメ。なにを試したか覚えてないくらい試してみたけどダメ。そのうち iTunes にデバイスが表示されなくなるし、もう完全涙目。

とりあえず考えうる策を講じ、再度チャレンジ。シマウマが消えていることを祈って就寝。
で、朝…まだシマウマだし_| ̄|○
iPhone はちゃんと動いてくれてるので会社に持っていき、ちと遅くなってしまったが帰宅後に再度チャレンジ。結果は…

うまいこといったでございますよーーーーーっヾ(´∀`*)ノ
発行元が Apple Inc. となっているものを全部アンインストール。iTunes だけでなくSafari・QuickTime・Apple Software Support などありとあらゆるものをアンインストールして PC 再起動。ドキドキしながら iTunes を起動し、iPhone をぶっ刺してみたところ、無事にバックアップ&アップデートが完了しました!あーよかった、ホントによかった…ε-(´∀`*)ホッ

, , ,

Add reply

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しませんのでご了承ください。