Home » News » WWDC 2011 開催!
6月
07

WWDC 2011 開催!

日本時間6月7日午前2時、WWDC(Worldwide Developers Conference:世界開発者会議)が開催。
今回の WWDC 2011 では、iOS 5・Lion・iCloud の3つが発表されることが事前に明らかにされており、個人的には iPhone新バージョンの行方がとても気になりソワソワ。

ってなわけで。
今回の WWDC 2011 で発表された内容をまとめてみたいと思います!

Mac OS Xの新バージョン Lion
250以上もの新機能が Lion に搭載されるらしく、その内の10種類が WWDC で紹介されました。

1. マルチタッチジェスチャー機能
マルチタッチやピンチなど、iOSのようなマルチタッチジェスチャー機能。
ジェスチャー中にはスクロールバーが非表示に。

2. フルスクリーンアプリケーション機能
複数の起動が可能となっており、スワイプによるサイズ調整・アプリケーションの切替が可能。
safari や iMovie などの基本アプリの他、iCal や PDFもフルスクリーン可能となっている。

3. ミッションコントロール機能
Expose and Spaces がミッションコントロール内でできるように。
起動中のアプリやドキュメントを一度にみれるほか、新たなスペースを作成したり、そのスペースにウィンドウを移動することも可能。

4. Mac App Store について
Lion に App Store が標準搭載されたことにより、アプリ購入や通知表示も可能に。
アプリ再起動時には、前回起動した画面が表示される。

5. Launchpad
Mac App Store でダウンロードしたアプリは Launchpad に入り、インストールされたアプリがデスクトップ上に表示される。

6. レジューム機能
アプリを起動すると前回起動した画面が表示されるため、再起動しても前回の状態から再開することができる。

7. オートセーブ機能
作業中のドキュメントがバックグランドで自動で保存することができる。
オプション:“Lock” “Duplicate” “Revert to Last Opened” “Browse all Versions”

8. バージョンズ機能
ドキュメント作業中にスナップショットとして途中段階を保存することができるため、何回か前のファイルにいつでも戻ることが可能。
また途中段階のスナップショット観覧が可能で、コピーペーストもできる。

9. エアードロップ機能
ファイルを共有することができる新機能で、ユーザーにファイルをドラッグ&ドロップすることで共有が可能。

10. メール
2カラム又は3カラム表示となり、メールや添付ファイルの検索が可能。
検索機能については、日付・送信者・タイトルなど細かく設定できる。

新OSの Lion は Mac App Store からのみ入手でき、サイズは4GB。
7月リリースで$29.99。

iOS 5
1. 新プッシュ通知機能
Notification Center に全ての通知が集約されされ、スワイプすることでプッシュ通知の一覧を表示、そのアプリに移動することが可能。

2. ニューススタンド機能
定期購読している最新号がでると、バックグラウンドで自動的にダウンロードしてくれる。

3. Twitter機能
カメラアプリ・Safariの記事をツイート・位置情報などのTwitter機能内蔵し、OSが管理。

4. Safari Reader
広告カット機能・メールでサイトのリンクを送る機能・ページを後で読む機能(Reading List)・タブ機能を搭載。

5. リマインダー機能
位置情報とも連携しており、To Doと連動してリマインダーが通知してくれる。
端末間で同期も可能。

6. 新カメラ機能
ロック画面にカメラアイコンがおかれ、シャッターがボリュームボタンと連携。
回転・トリミング・赤目補正などの画像編集機能も搭載。

7. 新メール機能
テキストの書式設定のほか、インボックスのスワイプにも対応し、検索機能も搭載。
キーボード機能の拡張によりキーボードを選ぶことができるようになり、親指シフトへも対応。

8. PC Free
iOS のアップデートがPCに繋ぐことなく行え、無線対応に。

9. 新しい Game Center 機能
Game Center から直接ゲームをダウンロード可能。

10. iMessage機能
iOS 5 ユーザー間で、メール・写真・動画・アドレス帳などを送ることができるメッセージサービス。
グループメッセージも可能で、送信済/記録通知が可能。
3G・Wi-Fiどちらでも利用可能。

他にも端末充電中にWi-FiにてiTunesと同期してくれる新機能も搭載。
iOS 5 のリリースは今年秋を予定しており、サポート機種は iPhone 3GS / iPhone 4 / iPad and iPad 2 / 3rd and 4th generation iPod touch となっている。

新しいクラウドサービス iCloud
1. コンテンツ共有とプッシュ通知
アドレス帳やカレンダーなどの更新をすると、それがクラウドに保存され、全ての端末にプッシュ通知される。

2. メール機能
メールフォルダは全ての端末で共有することができ、迷惑メールも遮断される。

3. App Store のクラウド化
App Store で購入したアプリは全ての端末で共有できる。
iBooks のしおり機能もクラウドに保存、購入した音楽やアプリや本・カメラロール・アプリデータ・iOS の内容を無線でバックアップすることもできる。

4. Photo Stream
カメラロールやPCでインポートした画像はクラウドにアップロードされ、Apple TVからもクラウド内の画像閲覧が可能。
iCloud でストックされる画像は1.000枚の画像もしくは30日間。

5. iTunes のクラウド化
無線で iTunes内の音楽を同期が可能。
購入した音楽はクラウド上にリスト化され、購入済の音楽は無料で再ダウンロードが可能。

iCloud は 256Kbps AACの音楽 / 10台の端末で、無料で利用できる。
無料ストレージは5GBまでとなっており、Photo Streamやダウンロードした音楽は含まれない。
Apple ID とパスワードで利用可能となっており、今年の秋にリリース予定。

One more thing:iTunes Match
リッピングしたCDが iTunes で一致する曲があれば、曲をスキャンしてDRMフリーで256kbpsのAACにアップグレードしてくれる。
iTunes Match は年間$24.99。

WWDC 2011 liveblog: Steve Jobs talks iOS 5, OS X Lion, iCloud and more! — Engadget
Live From The Keynote At Apple’s WWDC 2011 | Page 9 | Liveblog live blogging

なんというか…想像以上に盛り沢山な内容で頭がパンクしそうでした_| ̄|○
そしてだ。One more thing。違うだろっ!?
iPhone 5 だか 4S の情報くれよーーーーーーーぅヽ(`Д´)ノ
秋か!?秋なのか!?そうなのか!?つか、おあずけか!?わんわんっ( `_ゝ´)

, , ,

Add reply

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しませんのでご了承ください。