Home » ナビゲーション » Apple標準マップに代わる、マップアプリ比較
10月
14

iOS 6からApple独自のマップになり、地図がスカスカなだけじゃなく様々な不具合でApple CEOが謝罪をしたりAppStoreにマップアプリ特集コーナーを設けられたりと、ネタに事欠かない標準マップ。

Apple公式マップ
Apple公式マップ
Apple公式マップ
謎のパチンコガンダム駅、日本なのにハングルや中国簡体字表記、日本でも3D対応になったかと思えば一部のランドマークが角ばってる。スカスカでネタに走っちゃったマップも味わいがあるといえばそうなんだけど、いざって時に使えなければどうしようもない。

そこで、皆様も色々とマップアプリを使い比べているとは思いますが、標準マップにかわって使えそうなマップアプリをいくつかピックアップして比較してみたいと思います。


マップアプリ比較
【Maps+】
Maps+Googleマップでルート検索・現在地表示・トラッキング・キーワード検索・ロケーションアラーム機能がある無料アプリ。自分で好きな位置に各アイコンを追加する。

  • Googleマップ
  • ロケーションアラーム
  • 現在地表示/コンパス
  • ピン
  • ルート検索
  • キーワード検索
  • トラッキング(無料で利用できるのは1ルートのみ)
  • 周辺ツイート検索
Maps+ – IZE, Ltd.(無料/アドオン:機能制限解除250円)Maps+ - IZE, Ltd.
Maps+(アイコン設定)
Maps+(キーワード検索)
Maps+(ルート検索)

【mapipo 6】
mapipo 6Googleマップでストリートビュー対応、ルート検索やキーワード検索に加えて渋滞や駐車位置自動記憶機能、乗換案内など機能盛りだくさんの無料アプリ。
ルート検索は、出発地が現在地からのみしか検索できないと思われる。(やり方わからないだけかもせんけど…)

  • Googleマップ
  • 住所・電話番号・連絡先・キーワード検索
  • 通過点指定・渋滞回避可能なルート検索
  • ストリートビュー
  • 駐車位置自動記憶・駐車場位置メモ機能
  • 現在地表示/コンパス
  • ピン
  • 渋滞中の道路・ストリートビューエリア・交通機関・写真によるレイヤ表示
  • iTunes経由でファイル共有した動画の再生が可能なムービープレイヤー
  • 交通期間モードによる乗換案内サービスとの連携
mapipo 6 – mapipo office(無料/アドオン:6ヶ月間広告非表示85円)mapipo 6 - グーグルマップ&ストリートビュー対応・渋滞・オービス・カーナビ・徒歩ナビ・乗換案内 - mapipo office
mapipo 6(目的地検索)
mapipo 6(ストリートビュー)
mapipo 6(交通機関)

【復刻版マップ(ClassicMap)】(AppStore削除)
ClassicMapiOS 5までで使用していた公式マップのようなシンプルな無料アプリ。GoogleマップとApple公式マップとの表示切替が可能。ブックマーク機能やルート検索機能などがないため、Googleマップを閲覧をするために利用するというポジション。
※2012年10月10日現在、AppStoreから削除されています。
【アプリ】『Googleマップ』ベースの『ClassicMap』がAppStoreから削除される! 作者が削除理由をツイート – ゴールドラッシュ

  • Googleマップ/Apple標準マップ(表示切替機能)
  • キーワード検索
  • 現在地表示/コンパス
  • ピン
復刻版マップ(キーワード検索)
復刻版マップ(表示切替メニュー)
復刻版マップ(地図+写真表示)

【地図 Yahoo!ロコ】
地図 Yahoo!ロコ現在地表示やルート検索などの機能に加え、周辺検索による店舗情報・地下街表示・地点情報機能など、カユイところに手が届く無料アプリ。

  • キーワード/周辺検索
  • 徒歩・車・電車・バスなどの切替可能なルート検索/ARルート案内機能
  • 周辺検索で探した店舗や施設の詳細情報(キープ保存や共有機能)
  • 現在地表示
  • ピン
  • 建物名・道路名・住所・天気などの地点情報
  • 航空/衛星写真・地下街地図・OpenStreetMapのマップ切替
  • 検索履歴&キープ機能
地図 Yahoo!ロコ – Yahoo Japan Corp.(無料)地図 Yahoo!ロコ - Yahoo Japan Corp.
地図 Yahoo!ロコ(キーワード検索)
地図 Yahoo!ロコ(ルート検索)
地図 Yahoo!ロコ(店舗詳細情報)

【マイマップ+】
マイマップ+ジョグダイヤルでマップの拡大縮小ができるため片手で操作ができる、グーグルマイマップと連動可能なマップアプリ。現時点ではAppleの標準マップだけど、次回アップデートでGoogleマップとApple標準マップとの表示切替機能がつくとアナウンスされているので期待大。

  • Apple標準マップ
  • ストリートビューと地図を同時に見られるPegman対応
  • キーワード検索(住所/地名検索時、郵便番号から入力補助)
  • カフェ/最寄駅/コンビニ等のカテゴリ検索
  • ルート検索
  • Yahoo/Google/標準地図での乗換案内サポート
  • カーナビ連動機能
  • カーソル位置の店舗情報取得
  • 距離測定・現在地メール送信・アンカー・食べログ検索
  • グーグルマイマップからの連動機能
  • BlueToothで他のiPhone/iPad/iPodと直接データ送受信
マイマップ+ – mymapplus.com(85円)マイマップ+ - mymapplus.com
MyMap+Lite – mymapplus.com(無料:広告有り、機能制限なし)MyMap+Lite - mymapplus.com
マイマップ+(キーワード検索)
マイマップ+(メニュー)
マイマップ+(ルート検索)

【地図マピオン】
地図マピオン国内メーカーMapion製で、ルート検索機能はないものの、マップ拡大によって地下鉄の出口番号も表示してくれる、周辺検索にもってこいのマップアプリ。

  • 現在地表示
  • ジャンルや施設名や住所などによるキーワード検索
  • ピン
  • ツイッターやメールへの共有機能
  • マップ長押しで住所や最寄駅などの地点情報表示
  • 地図解像度変更機能/住所標高表示機能
地図マピオン – Mapion Co., Ltd.(無料)地図マピオン - Mapion Co., Ltd.
地図マピオン(設定)
地図マピオン(キーワード検索)
地図マピオン(目的地表示)

【簡易カーナビ なびすけ】
簡易カーナビ なびすけ簡易カーナビに友達追跡機能(期間限定)がプラス、シンプルな操作でルート検索が可能な お手軽カーナビ。標準のマップにできない事を補完するアプリのため、標準マップとうまく使い分けるのが吉。

  • Googleマップ
  • 現在地表示/コンパス
  • ルート検索(音声ナビなし)
  • GPSヘディングアップ機能、リルート機能も搭載
  • 施設名や駅名、地名などでも目的地を設定/簡単タッチ検索機能
  • 検索キーワードweb検索機能
  • 無償ブックマーク機能(無料5カ所 有料30カ所)
  • 無償履歴記録機能(無料10カ所 有料30カ所)
  • 友達との位置を共有できる友達ナビ機能(期間限定無償提供)
簡易カーナビ なびすけ – TrickSter(無料/機能強化パック85円)簡易カーナビ なびすけ - TrickSter
簡易カーナビ なびすけ(ルート検索)
簡易カーナビ なびすけ(ルート検索)
簡易カーナビ なびすけ(友達ナビ機能)

【MapFan for iPhone】
MapFan for iPhone全国の地図データをローカルに収録しているため、オフラインでも利用できるマップアプリ。予め検索したルートブックマークで保存しておけば、通信の繋がらない場所でもルート案内が利用できる。

  • 現在地表示/コンパス・ヘディングアップ機能
  • ルート検索
  • ルート探索の条件設定・音声案内・レーン情報・方面看板などの誘導情報・到着予想時刻表示・オートリルート
  • スポット検索(周辺検索・フリーワード検索・TV紹介スポット検索・住所・駅)
  • ブックマーク、履歴(スポット、ルート)
MapFan for iPhone – INCREMENT P CORPORATION(2,300円)MapFan for iPhone - INCREMENT P CORPORATION
MapFan for iPhone(TV紹介スポット)
MapFan for iPhone(ルート検索)
MapFan for iPhone(ルート検索)
ワード
検索
ルート
検索
現在地
表示
ピン BM アラーム SV
Maps+
mapipo 6
復刻版マップ
地図 Yahoo!ロコ
マイマップ+
地図マピオン
簡易カーナビ なびすけ
MapFan for iPhone



WEB版Googleマップをホーム画面に設置
【フルスクリーン表示できるGoogleマップをホーム画面に設置】
W&R : Jazzと読書の日々さんで紹介されていた、Googleマップをフルスクリーン表示にする方法。
iOS6でGoogleMapsをフルスクリーン表示にしてみました – W&R : Jazzと読書の日々

以下のスクリプトをコピーし、Safariのアドレスバーに貼り付けてアクセス。画面左上に “ホーム画面に追加” とだけ記載された真っ白な画面が表示されたら、画面下部の真ん中にある “□↱” をタップしてホーム画面に追加すればOK。

data:text/html;charset=UTF-8,<title>GoogleMaps</title><meta name=apple-mobile-web-app-capable content=yes><meta name=apple-mobile-web-app-status-bar-style content=black><link rel=apple-touch-icon-precomposed href="http://mag.torumade.nu/wp-content/uploads/2012/09/google_map_torumade.png"><script>if(window.navigator.standalone){location.href="https://maps.google.co.jp/";}else{document.write("ホーム画面に追加")}</script>

フルスクリーン表示できるGoogleマップをホーム画面に設置
フルスクリーン表示できるGoogleマップをホーム画面に設置
フルスクリーン表示できるGoogleマップをホーム画面に設置

【iOS 6でGoogleストリートビューを見るWebアプリ】
W&R : Jazzと読書の日々さんが作られた、iOS 6でGoogleストリートビューを見るWebアプリ。
iOS6でGoogleストリートビューを見るWebアプリを作りました – W&R : Jazzと読書の日々

以下のスクリプトをコピーし、Safariのアドレスバーに貼り付けてアクセス。現在地マップが表示されたら、画面下部の真ん中にある “□↱” をタップしてホーム画面に追加すればOK。

data:text/html;charset=UTF-8,<head><meta name=viewport content="initial-scale=1.0, user-scalable=no"><meta name=apple-mobile-web-app-capable content=yes><link rel=apple-touch-icon href="http://googlediscovery.com/wp-content/uploads/pegman.png"><title>StreetView</title><script src="https://maps-api-ssl.google.com/maps/api/js?v=3&sensor=true"type="text/javascript"></script><script>var geocoder;var map;function initialize(){geocoder = new google.maps.Geocoder();myOptions = {zoom:17,mapTypeId:google.maps.MapTypeId.ROADMAP,zoomControl:true,zoomControlOptions: {style: google.maps.ZoomControlStyle.LARGE,position: google.maps.ControlPosition.LEFT_BOTTOM}};map = new google.maps.Map(document.getElementById("map_canvas"), myOptions);navigator.geolocation.getCurrentPosition(function(position){initialLocation = new google.maps.LatLng(position.coords.latitude,position.coords.longitude);map.setCenter(initialLocation);marker = new google.maps.Marker({map: map,position: initialLocation,animation: google.maps.Animation.DROP});});}function codeAddress() {var address = document.getElementById("address").value;geocoder.geocode({ "address": address}, function(results, status){if(status == google.maps.GeocoderStatus.OK) {map.setCenter(results[0].geometry.location);marker = new google.maps.Marker({map: map,position: results[0].geometry.location,animation: google.maps.Animation.DROP});}else{alert("見つかりませんでした");}});}</script></head><body onload="initialize()"><div><input id="address" type="textbox" value="現在地"><input type="button" value="検索" onclick="codeAddress()"></div><div id="map_canvas" style="height:100%"></div></body>

iOS 6でGoogleストリートビューを見るWebアプリ
iOS 6でGoogleストリートビューを見るWebアプリ
iOS 6でGoogleストリートビューを見るWebアプリ

こうして改めてみてみると、どれも一長一短。たとえ機能面が優れていても、Googleマップに慣れ親しんできた身としてはどうも使いづらい。Googleマップって素敵仕様だったんだなぁ。

以前はGoogleマップ&ナビ用にMapFanという使い方をしていたけれど、今はGoogleマップにかわってMap+を利用中。地下街のマップを見る時はYahoo!ロコ、プラスGoogleストリートビューを見るWebアプリを目的によって使い分けてる感じかなぁ。
最初は全力案内を使っていたんだけど、コレで1度失敗をしてからはMapFan。場所にもよるのかもだけど、個人的な感想としては、大阪で利用するにはMapFanの方が精度がいいぽい感じがする。

とりあえずはこんなで、Googleさんが公式マップをリリースしてくれるか、Appleさんの標準マップが熟成されるのを待つ感じでしょうかね…

, , , ,

Add reply

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しませんのでご了承ください。